2018年 7月 23日 (月)

18歳未満への友達希望を定型文に限定、グリーが青少年の保護・健全育成に向けた取り組み強化

印刷

   グリーは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」内の健全性向上と青少年の保護・健全育成に向けた取り組みを強化する。

   サイトパトロールの面では、面識のない異性との出会いなどを目的とした利用・投稿への監視を強化し、個人情報を含む投稿や「GREE」内のメールの送受信に対するペナルティー水準を引き上げる。また各種検索機能において、不適切な単語を検索対象から除外する。

   年齢別の機能制限面では、メール送信において年齢別の利用制限を強化・細分化し、18歳未満に対して友だち希望を行う際のメール内容を定型文に限定。さらに利用年齢の詐称を防止するため、登録した生年月日の変更を制限する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中