目や耳がある「白くまくん」

印刷
「見る・聞く・感じる」センサーが検知して省エネ性と快適性がアップ
「見る・聞く・感じる」センサーが検知して省エネ性と快適性がアップ

   日立アプライアンスは、新たに開発した「見る・聞く・感じるセンサー」で、生活シーンにあわせたきめ細かな運転制御を実現し、省エネ性能や快適性を高めたルームエアコン「イオンミスト ステンレス・クリーン 白くまくん」Sシリーズを、2010年12月上旬に発売する。

   新開発の「見る・聞く・感じるセンサー」は、従来から搭載している人の動きや居場所を検知する「見るセンサー」に、テレビの音や掃除機をかける音など生活音を検知する「聞くセンサー」と、部屋の床や壁のふく射熱を検知する「感じるセンサー」を組み合わせた機能で、人や部屋の状況といった生活シーンにあわせた、きめ細かな制御運転を実現した。

   こうした運転の設定は、今回リモコンに搭載した「ecoこれっきりボタン」ひとつで、手軽できる。

   さらに「音見張り」機能で、テレビの音を検知すると聞こえやすいように運転音を抑えるなど快適性を向上した。6畳から23畳までの8機種を用意。色はクリアホワイト。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中