2018年 5月 23日 (水)

マスメディア×ソーシャルメディア連動企画 『女子きゃん。』プロジェクト

印刷
TV、雑誌、マス&ソーシャルメディアが合体!
TV、雑誌、マス&ソーシャルメディアが合体!

   テレビ大阪と、小学館が発行する女性ファッション誌『CanCam』がタッグを組んだ新番組『女子きゃん。』が、2010年10月29日深夜0時53分から放送を開始する。

   同番組は、ケイズプロジェクトが企画し、2010年8月25日から始動した『女子きゃん。』プロジェクトの一環。2010年9月14、15日と22日に番組収録と雑誌撮影を実施した。その現場からは、『女子きゃん。』チャンネルとしてUstream(ユーストリーム)でライブ配信も行った。

   『CanCam』専属モデルの平山美春さん、高橋メアリージュンさん、南條有香さんや、元陸上自衛官のタレント福島和可菜さんら出演者が収録中の様子を実況。協賛メーカーの商品を紹介するとともに、ライブ配信中に出演者への質問を募り、ユーストリームの視聴者から『女子きゃん。』チャンネルに寄せられるTwitter(ツイッター)コメントに対し、出演者が回答した。

   同プロジェクトでは、

「協賛メーカー、出演者、制作スタッフの3者がプロジェクトについて会話し、それを公開する」
「番組や広告以外に商品やコンセプトをPRできる貴重な機会をつくり、協賛メーカーがユーザーとインタラクティブなコミュニケーションをとることができる場所と環境を生みだす」

といった点に、プロダクトステイトメントとして特に力を入れているという。

   番組オンエア前後には、『GyaO!』『BIGLOBE』『You Tube』など、さまざまなコンテンツで番組ソースの放送・配信を行う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中