2018年 7月 16日 (月)

ホンダ「レジェンド」 静かなるマイナーチェンジ

印刷
最上級セダンにふさわしい静粛性を実現。
最上級セダンにふさわしい静粛性を実現。

   ホンダは2010年10月21日、マイナーモデルチェンジしたセダン「レジェンド」を発売した。

   世界で初めてという四輪駆動力自在制御システム「SH-AWD」を採用した同車に、マイナーチェンジではスムーズな変速を実現する新開発「6速オートマチックトランスミッション」、ホイールに消音装置を採用した「18インチノイズリデューシングアルミホイール」を搭載した。また、12セグメントの高画質な地上デジタルテレビ放送を楽しめる「Honda HDDインターナビシステム」も標準装備とした。

   ボディーカラーは「アルバータホワイト・パール」「プラチナフロスト・メタリック」「クリスタルブラック・パール」と新たに、「グラファイトラスター・メタリック」「ポメグラネイト・パール」を追加した。

   価格は620万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中