最鋭角27度、世界初「ドラムレザー刃」のロータリーシェーバー

印刷
世界初のドラムレザー刃で理想の深剃りを追求した
世界初のドラムレザー刃で理想の深剃りを追求した

   日立リビングサプライは、刃先の最鋭角が27度という世界初の「ドラムレザー刃」と、肌を伸ばす「スイングシステム」を採用して、なめらかな深ぞりと早ぞりを実現したロータリーシェーバーの新機種「ロータリージーソード」RM-GTX2とRM-GTX1を、2010年10月22日に発売した。

   「ロータリージーソード」は、「スパイラル内刃」を配した「ロータリー刃」が高速回転しながら、ひげを根元から引いてカットする、独自の「ロータリーカット」を採用したロータリーシェーバーに、新たにその内刃にクロスカットで深ぞりする、世界初の「ドラムレザー刃」を搭載。刃先最鋭角27度の刃によって切断力を格段に向上。力強く、素早く、滑らかなそり味を実現した。

   くせヒゲや長いヒゲ、あご下のヒゲも効率よく捕え、早ぞりを実現。さらに新開発の洗浄機能「内蔵クリーニングウォッシャー」を搭載し、外刃と内刃の汚れを簡単に洗い流して、清潔な状態を保つようにした。

   RM-GTX2は、色がブラック、希望小売価格は3万8850円。RM-GTX1の色はブラックとホワイト。希望小売価格は3万5700円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中