角川グループ、電子コンテンツ市場に本格参入

印刷

   角川グループホールディングスは、子会社を通じて電子書籍などの電子コンテンツ配信に本格参入すると2010年10月26日に発表した。

   コンテンツ配信を手がける角川コンテンツゲートが、電子書籍などを取り扱う直販サービス「Book☆Walker」を11年4月に立ち上げる。当初、角川書店や中経出版、角川映画などグループ15社の書籍や映画、アニメ作品など1000点を配信する。グループ外の出版社などが権利を持つコンテンツも順次提供していく。

   また、「Book☆Walker」スタートに先立つ10年12月には、アップルの多機能端末「iPad(アイパッド)」と「iPhone(アイフォーン)」向けに、計100作以上のライトノベルや文芸書、コミックを取り扱うアプリを公開する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中