2018年 5月 21日 (月)

「1092万」ポルシェ初のハイブリッドカー登場

印刷
時速156km以下であればエンジンを停止させた状態で走行することが可能
時速156km以下であればエンジンを停止させた状態で走行することが可能

   ポルシェ ジャパンは、同社の市販車として初めてのハイブリッドモデル「カイエンS ハイブリッド」の予約受注を、2010年11月1日から開始する。同車はポルシェとして初のエコカー減税対象車となる予定。

   ダイレクトインジェクション採用の3リッターV6スーパーチャージャー付きエンジンを搭載し、複雑なエンジン、モーター、セパレータークラッチおよびバッテリー間の協調を、「ポルシェのノウハウを結集した」ハイブリッドマネージャーが行うことで、100kmあたりの燃料消費量が8.2リッター、CO2排出量は193g/kmという数値を実現。ポルシェの全ラインナップの中で最もクリーンなモデルになっている。

   価格は1092万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中