2018年 7月 19日 (木)

まるで星空にいるみたい 六本木で「3Dプラネタリウム」

印刷
「3Dスカイウォーク」のイメージ
「3Dスカイウォーク」のイメージ

   森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ・森タワー52階)で2010年11月26日~2011年2月13日、イベント「スカイ プラネタリウム ~一千光年の宇宙を旅する~」が開催される。

   プラネタリウム「MEGASTAR(メガスター)」の開発者・大平貴之さんが全体の監修を行っており、「星空の中を歩く」感覚を得られる世界初の3Dプラネタリウム「3D SKY WALK」が最大の目玉。

   ほかに、「MEGASTAR」を都市模型に投影するプラネタリウムや、宇宙の旅を再現した「宇宙空間シミュレーター」などを設置。週末は、屋上のスカイデッキで天文家による解説付きの天体観測会も開催する。

   開館時間は11時~22時(金・土・休前日は23時、最終入場は30分前まで)。料金は一般1800円、高校・大学生1300円、4歳~中学生800円(展望台「東京シティビュー」及び森美術館入館料を含む)。屋上の「スカイデッキ」への入館には300円の追加料金が必要。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中