手が疲れにくいデザインのハンディーマッサージャー

印刷
独自の「く」の字型の形状でマッサージしても手が疲れない(写真は、「HM-165」)
独自の「く」の字型の形状でマッサージしても手が疲れない(写真は、「HM-165」)

   オムロン ヘルスケアは、楽な姿勢でマッサージできて、手が疲れにくいユニバーサルデザインの形状を採用したほか、「たたき」と「バイブレーション」の2種類のマッサージ機能を搭載した家庭用電気マッサージ器の新商品「オムロン ハンディマッサージャー HM-165」を、2010年11月1日に発売する。

   「たたき」マッサージは、振動させながらたたくことで余韻の残るプロのマッサージ感を実現する独自の「ため打ち」を採用。心地よい刺激で、こりや痛みをほぐす。「バイブレーション」マッサージは、最大1分間で約1800回の細かな振動で、コリをやわらげる。

   また、さまざまな刺激を組み合わせ、4種類の「たたきモード」、2種類の「バイブモード」、2種類の「おまかせモード」の計8種類のコースを搭載している。

   従来からの、独自の「く」の字形状のグリップの角度を、さらに使いやすくなるように調整し、背中や腕など、どの部位でもひじを上げずに、楽な姿勢でマッサージできる設計を採用した。長時間使っても手が疲れないよう、手のすべりを防止する「ストッパー」も付けた。

   なお、マッサージの強弱切り替えと速度調節機能を搭載したスタンダードタイプの「オムロン ハンディマッサージャー HM-164」、最大1分間に6400回の振動でコリをほぐす、バイブレーションマッサージだけに機能を限定した「オムロン バイブマッサージャー HM-110」を、同時に新発売する。

   いずれも、オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中