「マスター・オブ・ワイン」監修のボジョレーを西友で

印刷
どのボジョレーにする?
どのボジョレーにする?

   西友は、フランスのワイン会社「グランシェド・フランス」製のボジョレー・ヌーヴォー「フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヌーヴォー」を2010年11月18日に発売する。

   世界に289人しか資格保有者がいない「マスター・オブ・ワイン」のひとり、フィリッパ・カールが西友のためだけにブレンドしたもの。

   定番の「ボジョレー・ヌーヴォー」(750ml 990円)のほか、ボジョレー地区の、より限定された優良産地で作られた「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」(375ml 650円、750ml 1180円)、ロゼワインの「ボジョレー・ヌーヴォー ロゼ」(750ml 990円)がある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中