恋人がカードローンを組んでもいいと思える金額49万8950円 SBIホールディングス調査

印刷
ローンを選ぶ時に参考にするものは?
ローンを選ぶ時に参考にするものは?

   SBIホールディングスが運営するローン比較・検索サイト「イー・ローン」は2010年11月4日、20代~50代の男女600人を対象に実施した「ローン利用に関する実態調査」の結果を発表した。

   ローンの利用経験を聞いたところ、20代・30代は「利用したことはない」が、40代・50代は「住宅ローン」と答えた人が最多で、利用経験者は男性の60%、女性の40%という結果に。利用の用途については、男性のうち20代・30代・50代は「生活費への補填のため」、40代は「趣味への投資」が最多だった一方、女性では全世代で「生活費への補填(てん)」と「旅行などレジャー」とした回答が1位・2位を占めている。

   また、ローンを選択する際に参考にするものは、1位「ローン比較サイト」、2位「ローン会社のホームページ」、3位「インターネット上のクチコミ情報」の順。インターネット上での情報収集が中心だということがわかったほか、パートナーが「カードローン」を組んでもいいと思える金額は平均で49万8950円だった。男性は44万3600円、女性は56万750円と差が見られたものの、目的があっての利用であれば問題ないと考えている人が多いようだ。

   ちなみに、年末のプレゼント商戦期を控えているが、プレゼントを購入するとき、カードローン利用を検討するかを聞くと、83%は「プレゼントは自分で貯めたお金で買いたい」と回答している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中