世界最大のプレッツェルチェーン、池袋に国内1号店

印刷
外はサクッと、中はふわっと。
外はサクッと、中はふわっと。

   プレッツェルジャパンJR東日本リテールネットは、プレッツェルチェーン「アンティ・アンズ」の国内第1号店を、2010年11月18日、JR池袋駅(東京・豊島区)の直結スペースにオープンする。営業時間は10時~21時。

   同店では「オリジナル プレッツェル」(220円)を中心に、「シナモンシュガー プレッツェル」(250円)や「プレッツェル ドッグ」(320円)、「プレッツェル スティックス オリジナル」(250円)など、味も形もさまざまなプレッツェルを販売する予定。

   「アンティ・アンズ」は1988年創業で、世界22カ国に1000店舗以上を展開している。同ブランドが作るプレッツェルはドイツの伝統的な固いものとは異なり、「サクッとしながら中はふわっとしたユニークな食感」(プレッツェルジャパン広報より)が特徴。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中