目、髪と盛ってきたギャル 次のダーゲットは・・・ん?

印刷

   『可愛くなりたい!』

   『キレイになりたい!』

   そんな願望を強く持つギャルにとって欠かせない言葉、「盛る」。

   そもそも「盛る」とは、メイクや化粧がいつもより上手に出来たりすることで普段の自分よりも「増した自分」を演出出来た時に使用したり、大袈裟なことを言ったりする時に使用されている言葉を表しており、ギャルコミュニケーションに欠かせない用語ともなっています。

   そこで、今回はここ数年のギャルの「盛り」事情についてお送りしたいと思います!

   と言うのも、ファッションやトレンドが数年で変化するように、ギャルの「盛り」に対しての追及心や探究心も変化を遂げ続けているのです。

2010年は、つけまつげだけで目元を盛った

なんか、すっご~いよね!!
なんか、すっご~いよね!!

   まず、2008~2009年は「髪盛り」が一大ブームとなりました。

   雑誌・小悪魔agehaが人気を集め、キャバ嬢さながらのメイクやヘアを真似するギャルが増え、髪のボリュームを増やし、インパクトと小顔効果のあるこの「髪盛り」をこぞってするようになった年です。2009年後半になるとただ髪を大きく見せる以外にも、少しずつ束にした髪をスプレーで固め流すスジ盛りというヘアアレンジが盛った髪をより綺麗に見せてくれると人気を集めました。

   そして、2010年は「目元ナチュ盛り」の時代でした。

   今まではアイラインをしっかりと引くようなガッチリメイクが流行っていましたが、2010年は極力、アイラインは引かず、つけまつげだけで目元を盛る「ナチュパチ盛り」が主流となりました。

   理由としては、「ナチュパチ盛り」の代表とも言える、雑誌・Popteenで活躍中のトップモデル・舟山久美子に憧れるギャルが一気に急増したことに比例し、バッチリアイラインで強めギャルを極めるのではなく、つけまつげで自然な「盛り」を極めたいと思うギャルが増えたことが関係していると思います。

   このように「髪盛り」「目元ナチュ盛り」といった感じで、ギャルの「盛り事情」もここ数年で変化を遂げているのです。

ギャルのプリクラ選ぶ基準変わった

   ではでは気になる2011年はと言うと…。

   ズバリ!「肌盛り」が注目を集める予兆があるのです。

   と言うのも、ここ最近のギャル達のメイク手順の中で「ベースメイク」に時間を掛けるギャルが一段と増えたこと、また、美肌作りの為に日頃のスキンケアを重要視するギャルが増えたことが理由にあるのですが、更に決定的とも言えるのがギャル達のプリクラを選ぶ基準が変わったことにあります!

   それまではつけまつげやカラコンで「盛り」を極めたいギャルが多かったこともあり、機械が自動的に目元を大きく加工してくれる機種を選ぶギャルが多かったのですが、ここ最近は「画質が良くて、更に肌がキレイに見える」機種を選ぶギャルが増えてきてます。

『目ってアイプチとかで二重にしたり、つけまで盛ったり出来るから一瞬で詐欺れるじゃん!』
『そうそう!つけまとカラコンがあれば、目元盛りはすぐ出来るって感じだもんね!』
『それに、つけまとカラコンの種類も増えたからね!でも、肌を盛って詐欺るのって超苦労する~』
『分かる~!ってか、ムズイ!だから、肌をキレイに写してくれるプリって即効詐欺れるから良いよね~!肌が盛れたプリは即効、待ち受けにするしね!』

   このように、プリクラを選ぶ基準が「目元重視」から「肌重視」に徐々に変化を遂げるとともに、いかに「肌」を盛れるかを研究に研究を重ねるギャルが増えているようです。

   「目元盛り」の次は、「肌盛り」…。

   つけまつげやカラコンといった、「目元」を重視するアイテムが人気爆発となった2010年の次は、「肌」をキレイにしてくれる「美肌的アイテム」がギャルの間で注目を集めるのかもしれません。って、少し盛り過ぎたかもしれませんが…。

GRP副編集長 アミーゴ

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中