2018年 7月 21日 (土)

2010年の「イツー話」を募集中 「胃痛オブ・ザ・イヤー」には120万円

印刷
特別審査委員長には岡田武史氏
特別審査委員長には岡田武史氏

   エスエス製薬は2010年11月15日、胃腸薬「ガストール」のブランドwebサイトを開設したのにあわせて、「胃痛オブ・ザ・イヤー」と題して「2010年の胃痛話」をツイッターで募集するキャンペーンを実施する。募集期間は同日から12月28日15時まで。

   ツイッターを用いて50字以内で投稿した人の中から抽選で1人に、胃痛(イツー)にちなんだ賞金120万円を贈る。また、特別審査委員長として最終審査を行うのは、「プレッシャーをはねのけて大きな成果を残した」前サッカー日本代表監督・岡田武史氏。賞金とともに岡田氏による直筆応援メッセージ入りTシャツも授与される。

   なお、webサイト内ではキャンペーン案内にくわえて「ガストール」のメカニズムと商品紹介やQ&Aコーナーを設けたほか、テレビCMにも出演している岡田氏のメイキング映像とインタビューなども公開している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中