2010年の「イツー話」を募集中 「胃痛オブ・ザ・イヤー」には120万円

印刷
特別審査委員長には岡田武史氏
特別審査委員長には岡田武史氏

   エスエス製薬は2010年11月15日、胃腸薬「ガストール」のブランドwebサイトを開設したのにあわせて、「胃痛オブ・ザ・イヤー」と題して「2010年の胃痛話」をツイッターで募集するキャンペーンを実施する。募集期間は同日から12月28日15時まで。

   ツイッターを用いて50字以内で投稿した人の中から抽選で1人に、胃痛(イツー)にちなんだ賞金120万円を贈る。また、特別審査委員長として最終審査を行うのは、「プレッシャーをはねのけて大きな成果を残した」前サッカー日本代表監督・岡田武史氏。賞金とともに岡田氏による直筆応援メッセージ入りTシャツも授与される。

   なお、webサイト内ではキャンペーン案内にくわえて「ガストール」のメカニズムと商品紹介やQ&Aコーナーを設けたほか、テレビCMにも出演している岡田氏のメイキング映像とインタビューなども公開している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中