パチンコ新機種「CR牙狼~RED REQUIEM~」 発表会に中尾彬&京本政樹が登場

印刷
新機種「CR牙狼~RED REQUIEM~」(11月16日、発表会で)
新機種「CR牙狼~RED REQUIEM~」(11月16日、発表会で)

   サンセイアールアンドディは2010年11月16日、東京・お台場にある青海南ふ頭公園で、パチンコ新機種「CR牙狼~RED REQUIEM~」の発表会を実施し、俳優の中尾彬さんと京本政樹さんも駆けつけた。同機種は12月中旬からホールへの導入が予定されている。

   「牙狼」はテレビ東京系列で放送された特撮ドラマで、今回発表された新機種「CR牙狼~RED REQUIEM~」は2008年に大ヒットした機種「CR牙狼XX」の正統後継機にあたるものだ。ゲーム時の演出には前回の「テレビ篇」「白夜の魔獣篇」にくわえ、2010年10月30日公開の劇場版「牙狼~RED REQUIEM~」をもとにした新演出も追加。キャラクターが実写化されたほか美しい液晶表示にも特徴があり、大当たり後に突入するファーストバトルの際には、京本さん演じる暗黒騎士「キバ」と、中尾さん演じる魔獣「クルス」の2大ボスが待ち構えるアクションが楽しめる。

   発表会では試打コーナーや展示コーナーなども設けられたほか、中尾さんと京本さんも登場。中尾さんは劇中、激しいアクションにもチャレンジしていて、迫力のシーンは新機種の超美麗液晶でも楽しんでほしいとコメント。一方、前機種の「CR牙狼XX」を持っているという京本さんは、「以前、中尾さんに(自分が持っている前機種を)自慢した時は反応が薄かったのに、さっき(新機種を)試打した途端、『俺も欲しい』と言い出すんですよ」と会場を笑わせた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中