涙なくして読めるか、LiLyの新刊「こぼれそうな唇」

印刷
新刊『こぼれそうな唇』を手にするLiLyさん
新刊『こぼれそうな唇』を手にするLiLyさん

   若い世代に支持される人気女性作家LiLy(リリー)さんの新刊本『こぼれそうな唇』が、2010年11月18日、小学館から発売された。

   お嫁さんになることを夢みる大学1年のエミリと、人気スタイリストのアシスタントとして働く彩、そして、恋人・彩とのマンネリ期にエミリと出会った孝太の3人が織りなす、デリケートな恋愛模様を綴った作品だ。思っていることがあるのに伝えられず、ことばを飲み込んでいるうちに、互いの心を傷つけてしまう。3人の「主役」は、我々も身に覚えがある「恋愛下手」な若者だった。

   LiLyさんは、3人の恋を、それぞれの視点から、夢と現実、焦りといらだちを、繊細なタッチでみごとに表現している。

   四六判、256ページ。定価1300円。

   単行本の発売と同時に、iPhone/iPad版(電子書籍)『こぼれそうな唇』(オリジナル特典付き)も登場した。

   なお、LiLyさんと人気歌手Soweluさんが、恋愛や2人がコラボしたアルバムについて語るインタビューを、J-CASTニュースのユーストリーム番組「J-CAST THE FRIDAY(http://www.ustream.tv/channel/j-cast-the-friday)」(毎週金曜12時半から生放送)内で流している。2010年11月19日は後編を放送。これまでのアーカイブもある

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中