2018年 7月 23日 (月)

トヨタ、エコカー大量投入を発表 水素自動車も

印刷

   トヨタ自動車は今後2年程度のエコカー投入モデル数や目標を、2010年11月18日に発表した。

   ハイブリッドカーは、2012年末までに新車とモデルチェンジをあわせて11モデルが投入される。11モデルのなかには、燃費40km/L以上のコンパクトクラス車も含まれる予定。また、2012年の初めまでに「プリウス」ベースのプラグインハイブリッドカーを市販開始し、日本での価格は300万円程度を予定している。

   電気自動車では、iQベースのものを2012年に導入する予定で、年間数千台規模の販売を目指す。さらに、2015年ごろには水素を利用する燃料電池自動車を投入する見込みで、価格の目処は「1000万円を切るレベル」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中