2018年 7月 19日 (木)

麺とスープだけ、究極のラーメン再び

印刷
新たな「鬼どろそば」だ
新たな「鬼どろそば」だ

   明星食品は、「明星 鬼どろそばプラス 魚介豚骨醤油(しょうゆ)」を2010年12月6日に発売する。

   2009年に発売した「明星 鬼どろそば 魚介豚骨醤油」を担当したラーメン評論家の大崎裕史氏と石神秀幸氏に、新たにラーメン店「きら星」店主の星野能宏氏が加わって開発した、新しい「鬼どろそば」だ。

   あえて具材を使用しない点やめんは変わらず、乱切り刃で切り出した極太めんと中太めんが混在する「乱切りめん」に、「砕き帯めん」が組み合わさり、豊かな食感が楽しめる。 スープは、濃厚な豚骨醤油ダレにラー油でインパクトをつけたものに、星野能宏氏が担当したコクのたれを加えたもので、味の変化を楽しめる。価格は237円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中