【L.A発】高級ブランドとコラボなのに安っ! 進化し続けるスーパー「Target」

印刷

   10月31日のハロウィンにはじまる、アメリカのイベントシーズンが始まりました。今年よく目にしたコスチュームは根強い人気を誇るスターウォーズ系、アイアンマン、最新作「Toy Story 3」からバズ・ライトイヤー、そしてなんとスーパーマリオのマリオも!

   ハロウィン当日、兄弟でマリオのコスチュームを着て、Trick or Treatにまわっているのを見て、「マリオかっこいいか?」と思わずつっこみそうになりました。専門店では早々になくなっていたと言うのですから、おそるべしマリオ。これらのコスチュームはどれも男の子向け。女の子よりも流行がはっきりしていて毎年みていて楽しいです。

アナ・スイ、アレキサンダー・マックイーン、ゴルチェとのコラボ

ここが大型スーパーTarget(ターゲット)です
ここが大型スーパーTarget(ターゲット)です

   今年は私もしっかり仮装をしようと気合い満々。コスチューム探しに大型スーパーTarget(ターゲット)へ出かけてきました。

   TargetはWalmart(ウォルマート)同様、衣料や日用品等を主体に扱う大型スーパー。安いだけが売りでセンスはイマイチなWalmartと違い、お値段は安めなのに、なかなかのセンスのものが売っていて日本人のファンが多いのです。

   たとえば、デザイナーズとコラボレーション(以下、コラボ)して、限定発売される洋服やアクセサリー。いわゆる普通のスーパーで有名ブランドとのコラボ商品を出すのですから、かなりの驚き。ロゴに「by Target」と書いてありますが、なんといってもうれしいのはそのお値段。高級ブランドのものがお買い得なお値段で買えてしまうのです。過去にコラボしたのはアナ・スイ、アレキサンダー・マックイーンにゴルチェ等々となかなかの顔ぶれ。

   つい先日は、イギリスで人気のブランド、Mulberry(マルベリー)とのコラボでショルダーバッグやトートバッグが発売されました。

食料品コーナーの充実でますます便利に

Mulberryのミニショルダーは14.99ドル(上)。リバティのバッグは19.99ドルとお買い得

Mulberryのミニショルダーは14.99ドル(上)。リバティのバッグは19.99ドルとお買い得
Mulberryのミニショルダーは14.99ドル(上)。リバティのバッグは19.99ドルとお買い得

   コラボの中でも、すぐに店頭から姿を消したのはLiberty(リバティ)とのもの。イギリス発祥で独特のデザインで有名なLibertyの生地には、実に多くのファンがいます。TargetとLibertyとのコラボでは、バッグや子供服、食器や写真立て等のインテリアグッズがでました。とくにバッグと服は大人気! どちらもお値段は10ドル程度とかなりお買い得。あまりのお値段、それに加えてあまりのかわいさに私も、日本に住むLibertyファンの友人に贈ってあげました。

   限定コラボではないものの、そのお値段にうれしい悲鳴をあげてしまいそうなのがPaul Frank(ポール・フランク)とのコラボ製品。子供服に限りますが、Tシャツなどは10ドル以下で買えちゃいます。こちらでもいいお値段がするし、日本だともっと高いPaul Frankは、Tシャツやパーカーが今年の帰省時のお土産になる予定。

   日用品主体のTarget はもともと、食品では牛乳やお菓子といったごくごく一部のものしか販売されていませんでしたが、最近新装オープンした店では、果物やお肉等も売りはじめ、食料品コーナーが以前より広くなりました。かなり好評だったのでしょうか? そのうち既存店舗を一部改装して、広くて明るい食料品売り場を設置しはじめました。

   これまではTargetで買い物をして、食料品だけを買いに別のスーパーにいかなければならなかったので、かなり便利になりました。ただアメリカらしいのは、やたらと冷凍食品が充実していることなのですが……(苦笑)。

あなどれない!魅惑の「1ドルコーナー」

1ドルで買えるなんてファンにはたまらないそう
1ドルで買えるなんてファンにはたまらないそう

   そしてあなどれないのが1ドルコーナーです。ここは季節やイベントに応じて、品物が並ぶのですが、1ドルだからといって馬鹿にしてはいけません。

   今の時期であれば、来年用のカレンダーや手帳が並んでいます。カレンダーは子供が好きなプリンセスキャラクターものもあれば、ママが家族の予定を把握できるようなデザインになっているカレンダーも。普通に買えば10ドルはするようなものも1ドルで買えるのですからお得感満載。

   ちなみにハロウィンのとき、娘のクラスメイト全員にグッディバッグを配る担当になった私。そのバッグに入れるハロウィン関連のシール、プラスティックの指輪、ハロウィン鉛筆等々はこのコーナーで調達したんですよ。

   また、最近友人に教えてもらって「これこそお得だし、日本お土産にいい」とおもったのが、LA発デザインの「Little Suzy's Zoo」の手帳。残念ながら1ドルカレンダーは完売してしまいましたが、日本だとプラザなどで売られているシリーズだそう。次はクリスマスのグッディバッグをつくるためにここをまた物色してみようと考え中です。

   次から次へとおもしろいものを出してくるTarget。新しいモノがでてきても次は入荷するかどうかわからないため、買い損ねないよう行くたびに時間をかけて店内を物色してしまうのです。次はだれとコラボしてどんなものを出してくるのか今から楽しみです。

野村香奈

【プロフィル】
野村 香奈(のむら かな)
1970年鹿児島生まれ。上智大学卒業。「AERA」「週刊朝日」で主にエンターテインメントの編集を担当した後、2000年8月に結婚により渡米。ロサンゼルスの日系無料情報誌でライターも経験。趣味はドライブ、おいしいものを食べること、情報収集、そして、MLB(メジャーリーグ)観戦。LA TimesとPeopleを愛読。現在、ロサンゼルス近郊のニューポートビーチ市(Newport Beach)在住。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中