世界で愛されるサンタ・マリア・ノヴェッラ 創業400年記念香水

印刷
400年の歴史を感じる
400年の歴史を感じる

   イタリア・フィレンツェにある世界でもっとも古いと言われる薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ」は、2012年に創業400年を迎えるにあたって記念オーデコロン「オットーネ」と「ポルチェッラーナ」を製造。輸入販売元のヤマノ アンド アソシエイツが2010年11月19日から日本でも売り出している。

   「オットーネ」はハーブをベースとしてものでローズやオレガノ、シナモンなどのスパイスを使い、包み込むような強さを感じさせる香り。北欧やドイツなどの北に広がる国々をイメージしたという。一方、「ポルチェッラーナ」はジャスミンなどのスパイスが用いられ、ロマンチックな気品のある香り。メディチ家も魅了されたという東洋を象徴するマテリアル「陶器(ポルチェッラーナ)」を使った白いボトルが特徴的だ。

   これらの香水は2012年までの期間限定販売。ボトルにはシリアルナンバーが刻まれている。いずれも100ml入り。価格は2万580円。サンタ・マリア・ノヴェッラ各店で販売している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中