ファミマと毎日新聞、大阪で商品の宅配実験へ

印刷

   ファミリーマート毎日新聞は2010年11月25日、ファミリーマートの商品を宅配する実験を行うと発表。大阪市および堺市内のファミリーマート直営店8店舗で12月から実施する。

   農村部の過疎化による商店の撤退、都市郊外への外出が難しい高齢者が増えたことにより、経産省の推計ではおよそ600万人いるとされる「買物弱者」。両社の調査では、都心部のオフィス街でも高額賃料などの理由で出店できないケースがあり、買い物に不便を感じている人が多いことから今回の実験にいたった。

   ファミリーマートが宅配の受注と商品を用意し、毎日新聞が商品の配達、集金などの業務を行う。前日の午後1時までに注文すると、翌日の12時前後に配送することを想定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中