バービー「ホラー寄りになってしまう(笑)」、EXILIM Z800のPRイベントで

印刷
イベントに参加した(左から)KABA.ちゃん、竹下玲奈さん、「フォーリンラブ」バービーさん、中嶋マコトさん
イベントに参加した(左から)KABA.ちゃん、竹下玲奈さん、「フォーリンラブ」バービーさん、中嶋マコトさん

   カシオ計算機は、女子による女子のためのデジタルカメラEXILIM Z800のPRイベント、EXILIM presents「美肌ジブン撮り隊Talk Show」を、2010年11月25日に東京・渋谷のTOKYO MAIN DININGで開催した。

   15年前に一大ムーブメントを引き起こした、自分で自分を撮影する「自分撮り」が、ブログやツイッターなどのソーシャルメディア全盛によって再度脚光を浴びていることを背景に、カシオ計算機は顔を認識すると適切なタイミングで自動撮影されるという機能を備えたEXILIM Z800を発表。さらに、EXILIM Z800は、近距離でジブン撮りをしてもナチュラル美肌を目指した高機能メイクアップモードを搭載するなど、女性にうれしい機能を備えた機種となっている。

   イベントでは、モデル竹下玲奈さん、モデル・ビュティジャーナリスト中嶋マコトさん、フォーリンラブのバービーさん、そして自ら趣味は美容とするKABA.ちゃんが「美肌ジブン撮り隊」を結成し、ジブン撮りした写真を披露するほか、「ジブン撮り」についてトークを繰り広げた。

   趣味は一人旅というバービーさんは、「(旅先では)顔が入っていなかったり、テカッたり、妙にリアルでホラー寄りになってしまう(笑)」と話し、「私みたいなお肌の方も、きれいに写ります!」と美肌モード機能を絶賛した。

   ジブン撮りがもともと好きで、周りでも流行っているという竹下さんは、「女子会は、暗い照明のお店が多いけれど、そんな中でも肌だけはキレイに写したい!」と同機能に大満足の様子。

   中嶋さんは、「仕事柄メーキャップを記録することが多い中、ファンデーションの質感、アイシャドーやチークの色までキレイに出る。メイクさんも大絶賛でした。」と明かし、さらに「メイクがキレイに仕上がった時にぜひジブン撮りをしてほしい」とおススメの利用法を提案した。

   女友達が多いKABA.ちゃんは「(友達は」年齢が幅広い。美肌モードで撮影して、年齢差を感じさせない写真が撮れればみんなにあげられる」と満足の笑みを浮かべていた。さらに、「女の子って人と差をつけたい。美肌に写った写真で、ちょっとだけ人より上から目線になってみては」と女の子へメッセージを送った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中