2018年 7月 21日 (土)

20年の時を超えた「シングルモルト」

印刷
それぞれの蒸溜所の特徴がにじみ出る
それぞれの蒸溜所の特徴がにじみ出る

   アサヒビールは、ニッカウヰスキーが製造する「シングルモルト余市1990」と「シングルモルト宮城峡1990」を2010年11月30日から販売する。

   「シングルモルト余市1990」は3500本、「シングルモルト宮城峡1990」は1000本の数量限定品。それぞれは余市蒸溜所と宮城峡蒸溜所で1990年に蒸留された後、20年間貯蔵されたモルトウイスキーを丁寧にバッティング(混和)した。冷却ろ過せずに瓶詰めすることで、香り高い味わいとなっている。

   700ミリリットル入り。オープン価格だが「アサヒショップ」での販売価格は2万1000円。2つの商品は、海外での評価の高まりからフランスなど欧州へも出荷を予定している(合計約300本)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中