2018年 7月 23日 (月)

「ドラえもんを描く―My DORAEMON―」展、東京・六本木で12月1日から

印刷
応募1000点から選ばれた59点が展示される
応募1000点から選ばれた59点が展示される

   社団法人林原共済会(岡山市)は、林原国際芸術祭“希望の星”「ドラえもんを描く―My DORAEMON―」展を、2010年12月1日から5日まで、東京・六本木のテレビ朝日ギャラリーumuで開催する。

   林原国際芸術祭“希望の星”は、社団法人林原共済会が2003年に創設。障がいをもちながらも芸術活動に積極的に取り組んでいるアーティストらを応援するとともに、その芸術活動を通じて世界の人々の心をつなぎ、喜びを共有する活動として始められた。7回目を迎える今回は、世界中で人気のキャラクター「ドラえもん」をテーマに、日本、香港、韓国、シンガポール、ネパール、イタリアの障がいのあるアーティストが描いた「ドラえもん」を59点展示する。

   オープンは12~19時(最終日は17時)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中