「ドラえもんを描く―My DORAEMON―」展、東京・六本木で12月1日から

印刷
応募1000点から選ばれた59点が展示される
応募1000点から選ばれた59点が展示される

   社団法人林原共済会(岡山市)は、林原国際芸術祭“希望の星”「ドラえもんを描く―My DORAEMON―」展を、2010年12月1日から5日まで、東京・六本木のテレビ朝日ギャラリーumuで開催する。

   林原国際芸術祭“希望の星”は、社団法人林原共済会が2003年に創設。障がいをもちながらも芸術活動に積極的に取り組んでいるアーティストらを応援するとともに、その芸術活動を通じて世界の人々の心をつなぎ、喜びを共有する活動として始められた。7回目を迎える今回は、世界中で人気のキャラクター「ドラえもん」をテーマに、日本、香港、韓国、シンガポール、ネパール、イタリアの障がいのあるアーティストが描いた「ドラえもん」を59点展示する。

   オープンは12~19時(最終日は17時)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中