2018年 5月 26日 (土)

ニュージーランド航空、「名前に色のつく人」プレゼントキャンペーン実施

印刷
「当選候補者」としてキャンペーンを盛り上げる「浅草キッド」
「当選候補者」としてキャンペーンを盛り上げる「浅草キッド」

   ニュージーランド航空は、ユニークなプレゼントキャンペーン「名前に色のつく人、ニュージーランド旅行プレゼント!」を2010年12月1日から20日まで実施する。

   このキャンペーンは、ニュージーランド航空が2010年9月から実施している「見たことのない色を、見にいこう。」キャンペーンの一環で、ニュージーランドの、言葉では伝えられない魅力や特別な体験を『色』をコンセプトに伝えていくという趣旨で企画された。赤木さん(赤色)、青田さん(青色)、桃子さん(桃色)というように、氏名のどこかに「色」がついていれば応募できるというもので、抽選により12人にニュージーランド往復航空券が当たる。

   専用の応募フォームに必要事項を記載して送信すれば完了だが、氏名に「色」のつかない人でも、何かしらの「色」が入った自身のツイッターアカウント(ユーザー名)」(たとえば「@aya_red」など)を記入すれば応募の権利を満たす。

   ちなみに、ツイッターアカウントで応募する場合、「橙(orange)」や「茶(brown)」など応募が少なそうな「色」が入っていれば当選確率があがるかもしれない。

   特設サイトには、お笑いコンビ「浅草キッド」の2人が登場。「水」道橋博士さんと相方の玉ちゃん(本名:「赤」江祐一)は名前に「色」がついているということで、「当選候補者」としてキャンペーンを盛り上げていく。

   なお、「見たことのない色を、見にいこう。」キャンペーン特設webサイトでは、これまでにも「色」をコンセプトとし、言葉では伝えられないニュージーランドの魅力や特別な体験を紹介してきている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中