香り楽しむビャクダン「印鑑」

印刷
朱肉ケース部分には白檀チップを入れた
朱肉ケース部分には白檀チップを入れた

   城山博文堂(大阪市)は2010年11月30日、香りを楽しむ香木の一種「白檀(ビャクダン)」を使った印鑑「香木印鑑」を発売した。

   従来も、白檀製の印鑑はあったが、香りに着目した商品は少なかったという。「香木印鑑」では、セットの印鑑ケースを工夫。強いにおいを発する朱肉をケース内から省き、空いたスペースに白檀から抽出したオイルを塗ったチップを入れることで、白檀の香りを長く楽しめるようにした。

   価格は1万700円~。直販サイト「おもしろMY印鑑」で取り扱う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中