家具風遊具って何だ? コトブキが英国著名デザイナーとコラボで開発

印刷
大人も子どもも。写真は「マジカルフォレスト」
大人も子どもも。写真は「マジカルフォレスト」

   イギリスの著名デザイナーDesignWright氏とのコラボで開発した家具風の遊具「designwright(デザインライト)」シリーズが、コトブキから2011年2月中旬に発売される。3種類6品目があり、価格は、49万3500~472万5000円。

   遊びと家具をミックスした「プレイファニチャー」のコンセプトで作った。子どものための遊具でもあり、時に大人がくつろぐファニチャーにもなる。商品には、ジャングルジム(木登り)とベンチ・シェルターを融合した「マジカルフォレスト」や、ロクボクとベンチを融合した「ベンチ イン ザ スカイ」、平均台とベンチを融合した「プレイ/シット」がある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中