2018年 7月 19日 (木)

見やすさ全然違う 2万円台からの「電子ルーペ」

印刷
時刻表などの極端に小さな文字でも快適に読める
時刻表などの極端に小さな文字でも快適に読める

   読書用機器を輸入販売するアメディア(東京・新宿区)は、電子ルーペ「オーキー」を2010年12月6日に発売する。

   多機能で高額な拡大読書器とは異なり、高齢者など視力がやや衰えてきた人たちのために必要な機能を絞り、価格は2万9820円だ。

   拡大率は2段階切り替えで、1.9倍から13.6倍まで。色表示はフルカラー・白黒・白黒反転の3種類がある。また、撮影した画像を固定して手元に引き寄せて目の前でじっくり見る静止画像機能も搭載している。ポケットに収まるサイズで持ち運びにも便利。

   カラーは、白・黒・赤の3種類。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中