ロイヤルパインズホテル「感動の逸品」に12月から新メニュー

印刷
美食の三重奏 牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ
美食の三重奏 牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ

   ロイヤルパインズホテル(大阪・守口市)は、フランス料理・イタリア料理・日本料理・中華料理・製菓それぞれの料理長が、つくりあげた「感動の逸品」シリーズ(全17品)を2010年9月から展開中だ。

   2010年12月1日からは新メニューとして、洋食料理からは、オマール海老にモリーユ茸(たけ)の風味を効かせたソースとトリュフが香る「オマール海老のアメリカンソース トリュフ添え」、ヒレステーキとフォアグラのソテー、トリュフソースが三位一体で楽しめる「美食の三重奏 牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」、そして、中華料理のメニューには、大きな海老に豪快にかぶりつくのが楽しい「大海老まるまま 海老チリソース」が登場。さらに、生クリームをたっぷりのせて王冠をかたどったスイーツ「ロイヤルクラウン」には季節の果物「いちご」がのる。

   これらのメニューは、守口ロイヤルパインズホテル以外でも、浦和ロイヤルパインズホテル(さいたま市)、和歌山マリーナシティ ロイヤルパインズホテル(和歌山市)で食べられる。また、「感動の逸品」シリーズのメニューはwebサイトでも確認できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中