「東京ヴェルディ」会長が教える 夢をつかむ「スポーツ教育」

印刷
小学校入学までに全員が逆上がりや跳び箱ができるようになる
小学校入学までに全員が逆上がりや跳び箱ができるようになる

   クチコミで入園希望者が殺到しているスーパー幼稚園がある。「バデイスポーツ幼児園」だ。同園は全国に10あり、ほかにバディスポーツクラブや学童保育施設も運営するバディ企画研究所(鈴木威社長)は2010年10月、サッカーJリーグの名門・東京ヴェルディ1969FCに出資し、鈴木社長がヴェルディの会長となった。

   バディ流は、「やればできる」を実践し、最後まであきらめない精神を育てるというもので、実際、同幼児園やスポーツクラブに通っていて、後に一流スポーツ選手になった者も多い。このバディの精神をしたためた新刊本『子どもは体育会系で育てよう! バディ式「生きる力」の伸ばし方』(著・鈴木威)が、2010年11月20日、阪急コミュニケーションズから発売された。

   子どもたちが「生きる力」を伸ばし、たくましく育つために親ができることは何か?鈴木氏が子どもの心と体を鍛える秘けつを伝授する。

   逆上がり・縄跳びなどを家庭で教える際に役立つ「運動ガイド」付き。

   四六判並製、232ページ。定価1575円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中