日航ジャンボ機最後の雄姿楽しもう ラストフライト in ハワイ

印刷

   日本航空ジャンボ機B747-400の完全退役に伴うラストフライトを楽しむ2泊4日のハワイツアー「JAL B747-400(ジャンボ機)ラストフライトin ハワイ」が、近畿日本ツーリストから2010年12月3日に専用サイト(http://entame.knt.co.jp/sayonara-jumbo)で発売された。

   11年2月28日の退役に合わせ、航空ファンのために企画した。日航の協力で、ツアー出発当日に、航空機が成田を出発するまでの時間を利用し、普段はなかなか立ち入ることができない羽田空港内の場所を見学できる各種プランを用意してある。Aコースは、羽田整備工場見学&シミュレーション見学、Bコースは、CA訓練センター施設見学&羽田整備場見学、Cコースは、羽田整備場見学後、自由行動プラン。

   また、ラストフライト前夜に、現役機長によるプリブリーフィングと航空教室を行い、機長との懇親会もある。さらに、機長のサイン入り「搭乗証明書」とJAL歴代3機種のマスコット付オリジナルラップを参加者にプレゼントする。

   旅行日程は、2月26日~3月1日の2泊4日。代金は、2人1室利用で大人1人11万7800~11万9800円。燃油サーチャージは込みになっている。ホテル利用は、ホノルルのパシフィックビーチホテルの予定だ。夕食1回付き。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中