エルゴノミクスを徹底的に追求したワークチェア

印刷
時代を超えた革新性の高いデザインで15年以上も支持されている(写真は「ポリッシュドアルミニウムベース」)
時代を超えた革新性の高いデザインで15年以上も支持されている(写真は「ポリッシュドアルミニウムベース」)

   ライオン事務器は、米国の家具メーカー、ハーマンミラー社のワークチェア「アーロンチェア」の取り扱いを、2010年12月1日から開始した。

   エルゴノミクス(人間工学)を徹底的に追求した機能と、時代を超えて革新性を保つデザインの「アーロンチェア」は、15年以上変わらず世界中で支持され続けているオフィスチェア。主な機能として、「前傾チルト設定」や「ポスチャーフィット調節」、「リクライニングの範囲設定」に「アーム角度調節」の機能がある。

   価格は、脚のタイプが、「グラファイトカラーベース」が16万1700円。「ポリッシュドアルミニウムベース」21万4200円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中