「電子書籍ブーム」に待った! 宝島社が検証本

印刷
別冊宝島『電子書籍の正体』
別冊宝島『電子書籍の正体』

   宝島社は、2010年11月13日、別冊宝島『電子書籍の正体』を出版した。電子書籍が続々と登場している昨今だが、同社では"売れる本は企画次第"だとし、ベストセラー作家・宮部みゆきさんのインタビューをはじめ、出版関係者らの証言を交えながら、ブームの裏側から電子書籍を掘り下げている。

   A5判、定価680円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中