枝豆あん使用、おやつランキング1位に「パンダ焼き」

印刷
弥彦村に行って食べるしかない!
弥彦村に行って食べるしかない!

   2010年11月27日~29日まで池袋サンシャインシティで開催された「ニッポン全国物産展」内のイベント「ニッポン全国ご当地おやつランキング」で、新潟県・弥彦村商工会が出品した「パンダ焼き弥彦むすめ(枝豆)餡」が1位を獲得した。

   同村の菓子店「分水堂菓子舗」で販売されている「パンダ焼き」は、地元の名産品である枝豆「弥彦むすめ」を餡(あん)に使った、昭和の香りただようお菓子で、たい焼きの皮のようなもちもちした食感と餡の風味が、一度食べたら忘れられないと評判だ。

   「弥彦むすめ(枝豆)餡」のほか、「カスタード」、「チョコレート」、「キャラメル」、「小倉」、「チーズクリーム」がある。価格は100円~130円。

   地方発送はおこなっておらず、店舗でのみの販売となっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中