スウェーデン発「死のほん」って何だ

印刷
「死ぬってどういうこと?」
「死ぬってどういうこと?」

   小学館はスウェーデンのベストセラー絵本作家・ペニラ・スタールフェルト氏の「死のほん」を2010年12月1日から発売している。

   「死とは何か」という根源的な問いに正面からぶつかりながらも、ユニークな感性で絵解きされていて、子どもだけでなく大人にとっても興味深い一冊になっている。40ページ、B5変。価格は1470円。

   なお、スタールフェルト氏の絵本シリーズは世界15カ国で翻訳されていて、日本でも2010年11月1日に発売された「愛のほん」が話題になった。翻訳は今作と前作どちらもスウェーデン生まれの女優・川上麻衣子さんが翻訳を担当している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中