10年生まれの名前、「蓮」「結愛」が人気

印刷

   ベネッセコーポレーションは2010年12月7日、2010年生まれの子どもの名前ランキングを発表した。

   男の子で1位に輝いたのは蓮(れん)。昨年1位だった大翔(ひろと)は2位に順位を落とした。以下は、颯太(そうた)、悠真(ゆうま)、蒼空(そら)が続いた。

   一方、女の子は結愛(ゆあ)が同社の調査で初めて首位にランクイン。2位も「結」を使った結衣(ゆい)で、同社は、「人との結びつきや優しさを大切に、というママ・パパの願いがこめられている」と推測している。また、5位には莉子(りこ)が入り、一時期人気を失っていた「子」を入れた伝統的な名前への回帰も一部で見られるようだ。

   調査は同社の通販利用者などを対象に、10年11月8日までに生まれた子ども3万8458人(男の子1万9706人、女の子1万8752人)の名前を集計した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中