主演は前田敦子、ベストセラー「もしドラ」映画化決定

印刷

   ベストセラー小説の「もしドラ」こと「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の映画化が2010年12月13日、公式サイトで発表された。主演の川島みなみ役をアイドルグループ「AKB48」の前田敦子さんがつとめ、エースピッチャー・浅野慶一郎役は若手俳優の瀬戸康史さんに決まった。総合プロデュースには「AKB48」の生みの親、秋元康さんも参加する。クランクインは2011年年明けに、映画公開は同年6月を予定しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中