「もしドラ」200万部越え、電子版も10万部のヒット

印刷

   ダイヤモンド社は2010年12月14日、岩崎夏海さん著のベストセラー「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(もしドラ)の単行本と電子版を合わせた発行部数が202万部を越えたと発表した。内訳は単行本が192万部、電子版が10万部。

   「もしドラ」は都立高校野球部マネジャーの女子高生、川島みなみが経営学者ピーター・ドラッカーの著書を読み、マネジメントの極意を野球部に実践していくストーリー。2009年12月4日の発売以来、女子高生とドラッカーというユニークな組み合わせが受けて大ヒットを記録し、10年7月には同社初となる累計100万部のミリオンセラーを達成していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中