2018年 7月 18日 (水)

進化した「野球盤」、ホームランがフェンスを超える!

印刷
目指せ!ホームランバッター
目指せ!ホームランバッター

   エポック社は、夢のスタンドインを可能にした野球盤「スラッガー」を2010年11月6日から発売中だ。

   ボールをヒットするバット先端部分がゴム素材になっているのがポイントで、メーカー側のこだわりもあり、スタンドインするためには、相当タイミングよくボールを打たなければならない。打者の空振りを誘う、おなじみ「消える魔球」のほかに、ピッチャーの投げたボールが打者の手元で飛び跳ねる「雷神球(ライジングボール)」機能もある。

   バッターはオープンスタンスかクローズスタンスかどちらかを選ぶこともでき、守備シフトの変更も打撃パターンを予測して動かせる。

   スタジアムは迫力の大型外周フェンスで、電光掲示板も装備。ストライク・ボール・アウトカウントや、イニング表示をスイッチ1つで点灯させられ、エキサイトヒットボタン、デジタルフライ判定ルーレットなども搭載している。

   単三電池3本(別売り)を使用。価格は8379円。トイザらスでの価格は6999円

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中