おうちで楽しむクリスマス 平松愛理、青木さやかが“ウチクリ”女子会開催、さくらまやサンタも登場!!

印刷
ネスレのイベント「
ネスレのイベント「"ウチクリ"女子会」を盛り上げた(左から)青木さやかさん、さくらまやさん、平松愛理さん(16日、都内で)

   タレントの青木さやかさん、歌手の平松愛理さん、さくらまやさんが2010年12月16日、東京・原宿の「カフェ ネスカフェ 原宿」で行われた新ネスレサイト「ネスレアミューズ」(http://nestle. jp/)オープン記念イベント「“ウチクリ”女子会」にゲストとして出席した。

   同サイトでは、岩井俊二監督、吉田正樹プロデューサーをはじめとした各界の著名人がさまざまなコンテンツ制作に携わり、映像・音楽コンテンツを順次配信。女優の瀬戸朝香さん、タレントの松本明子さんとテレビ番組のコンテンツに出演する青木さんは、「撮影でものすごくしゃべりすぎちゃいました。ふだんTVやラジオで見たり聞いたりすることのできないぶっちゃけトークをしてます。価値観が3人とも全く違うので、おもしろい」と見どころを語った。

   平松さんは、青木さんが出演するテレビ番組のテーマソングにもなっている「いいんじゃない?」を初披露、「がんばらなくてもいい。あきらめずがんばり続けていれば神様は見てくれているというひだまりソングです」と作品について話した。平松さんは、2010年12月17日に同カフェで、フライデーナイトライブ第1弾となる特別ライブ“平松愛理SLOW ROOM”を行い、その模様は『ネスレアミューズ』サイトにてユーストリームで配信される。

   クリスマスの過ごし方について聞かれると、青木さんも平松さんも家で過ごす“ウチクリ”派で、青木さんは「“ウチクリ”で、家で料理を作りながら、ほっこりとした楽しいクリスマスを楽しんで欲しい」と語った。

   サンタクロースにふんして登場したさくらさんは、「きよしこのよる」をこぶしをきかせた演歌バージョンで熱唱、会場を沸かせた。同サイトでは、16日から抽選で選ばれた1人の“ウチクリ”パーティーに、さくらさんがケーキと歌のクリスマスプレゼントをお届けするというクリスマスキャンペーンを実施中で、さくらさんは「クリスマスに予定のない女子の皆さん、今年のクリスマスは断然“ウチクリ”です。温かいお家の中で、家族やお友達と楽しく過ごしてください。私もウチクリにお邪魔したいので、ネスレアミューズのキャンペーンに応募してください」と呼びかけた。応募締め切りは、2010年12月19日。詳しくは「ネスレアミューズ」で。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中