2018年 6月 23日 (土)

タカラトミー「人生ゲーム」に人気アニメ「イナズマイレブン」バージョン登場

印刷
上が「人生ゲーム」(6代目)、下が「イナズマイレブン爆・人生ゲーム」
上が「人生ゲーム」(6代目)、下が「イナズマイレブン爆・人生ゲーム」

   タカラトミーは2010年11月、ボードゲーム「人生ゲーム」シリーズから新バージョンとして「イナズマイレブン爆・人生ゲーム」を発売した。小学生を中心に人気のアニメ「イナズマイレブン」に登場するキャラクターが、盤面やコマ、マス目の内容として登場したもので、年末年始に親子で楽しめるボードゲームとしてうってつけだ。価格は4179円。

   「人生ゲーム」は1968年にタカラ(現タカラトミー)からベーシック版の初代となる商品が発売され、就職や結婚などのイベントを含めた人生を疑似体験できる仕組みがうけて、以来40年以上にわたり累計1260万個以上を売り上げている。2008年には前作から11年ぶりにリニューアルされたベーシック版「人生ゲーム」(6代目)が売り出され、ベースとなるゲーム盤である「億万長者ステージ」(プレイ時間60分)にかぶせて遊ぶ、生まれてから就職するまでを体験できる「ジュニアステージ」(プレイ時間30分)が登場。人生をまるごと楽しめるしようとなった。さらに、盤面の文字の大きさや難易度などを、より小さな子どもでも遊べるように改良された。

   ※プレイ時間は4人プレイ時の目安。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中