「ニコニコ電話」、auとiPhoneに順次対応

印刷
「ニコ電」公式番組は月120本以上
「ニコ電」公式番組は月120本以上

   ニワンゴは、ニコニコ生放送の出演者と直接電話できる「ニコニコ電話」および「ニコニコ動画モバイル」の新機能設置を、2010年12月16日に発表した。

   いままでdocomo、SoftBankのみが利用できた「ニコニコ電話」では、同日よりau の約半数となるBREW 4.0搭載機種に対応した。2011年1月中旬にはBREW3.1搭載機種にも対応し、auのほぼ100%の端末で使えるようになる。さらに、1月初頭からはバージョンアップにより一時停止していたiPhoneからの利用も再開する。

   また、これまで「ニコニコ電話」はアーティストやアイドルと電話することを中心としたサービスだったが、同日からはユーザー生放送の音質を大幅向上させて本格スタートする。

   「ニコニコ動画モバイル」では、いままでSoftBank端末で3G接続をおこなった場合に5分間で生放送の視聴が強制終了していたが、12月15日より無制限に生放送を視聴することが可能になった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中