さあ、もうすぐだ「2011年福袋」 モノウォッチ推奨はズバリここ!

印刷

   近年、正月のお楽しみとして「福袋」の注目が高まっているが、2011年も百貨店を中心に趣向をこらした福袋が登場予定だ。

東京スカイツリーグッズを丸ごと

300種のレトルトカレー(写真上)と東京スカイツリーグッズ(写真下)。応募の受け付けはどちらも10年12月26日から
300種のレトルトカレー(写真上)と東京スカイツリーグッズ(写真下)。応募の受け付けはどちらも10年12月26日から

   東武百貨店池袋店では、デパ地下で人気のレトルトカレーを300種類セットにした福袋を限定2点で発売。なかには1000円以上の高級カレーもあり、レトルトのご飯も同梱される。価格は10万円。

   また同店では、2012年初に開業される「東京スカイツリー」を東武グループ企業が建設していることから、「東京スカイツリーグッズどーんと丸ごと福袋」(限定20点)も発売。オリジナルティーシャツやネクタイ、公式キャラクターの「ソラカラちゃん」グッズなど合計10点が入っている。価格は、年に合わせ2011円。

「農業体験」、「こども船長体験」なども

写真は藤田智教授
写真は藤田智教授

   近年話題の「体験型福袋」もさらにパワーアップしている。京王百貨店(新宿店と聖蹟桜ヶ丘店)では、「農業体験福袋」(1万円)が登場。恵泉女学園大学の藤田智教授とともに、ジャガイモの植え付けなどの実習を中心として、家庭でもできるプランター菜園の方法や、ジャム作りなど、農業の醍醐味を存分に味わえる。有機野菜レストラン「ASTANA GARDEN」のランチもセットにつくお得なプランだ。農業体験の実施予定日は2011年3月21日。

   そごう横浜店では、「横浜港発 豪華クルーザーで行く『こども船長』体験福袋」(2万円)を発売する。クルーザーの操舵室でこどもが船長を体験でき、話題の京浜工業地帯の「工場夕夜景」鑑賞なども満喫できる企画。イベント実施日は11年2月6日。

   いずれの福袋も抽選制となっており、年始めの運試しとして応募するのもいいかもしれない。

   また2011年は明るく迎えたいという人に向けて、2010年のうちに不幸を出し尽くす「不幸袋」が、ヴィレッジヴァンガードオンラインから10年12月3日から発売されている。

   なんとも言えないローな気分になるアイテムたちが入っていており、バリエーション豊かな不幸は全部で13種類。実際にどんな不幸なのかは、届くまでのお楽しみだという。価格は、4100円から。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中