2018年 5月 28日 (月)

手軽に刺しゅう、小型ミシンのエントリーモデル

印刷
初心者でも手軽に刺しゅうを楽しめる(写真は、「「Family Marker FM1100」)
初心者でも手軽に刺しゅうを楽しめる(写真は、「「Family Marker FM1100」)

   ブラザー工業の国内販売子会社、ブラザー販売は、初心者の方でも手軽に刺しゅうを楽しめる、小型ミシンのエントリーモデル「Family Marker(ファミリーマーカー)FM1100/FM800」を、2010年12月20日に発売した。

   あわせて、豊富な刺しゅうデータが入った「刺しゅうカード」シリーズから、「ポケットモンスター ベストウイッシュ」を発売。また、洋服作りなど本格的なソーイングで使用されるロックミシンの新製品として、ワンタッチで糸通しができる機能を採用するなど、さらに使いやすくした「ホームロック HL432df」を発売する。

   「Family Marker FM1100/FM800」は、豊富な刺しゅう模様やステッチを内蔵しているので、初心者でも手軽に刺しゅうが楽しめる。「FM1100」には、USBメモリーを接続して、刺しゅうデータを間単に取り込める機能もある。

   希望小売価格は「Family Marker FM1100」が15万7500円、「FM800」はオープン価格。「ポケットモンスター ベストウイッシュ 刺しゅうカード」は9975円、「ホームロック HL432df」は11万5500円。

   なお、今なら「Family Marker FM1100」を購入した人への特典として、有名イラストレーターがデザインしたプレミアム刺しゅうデータ入りのオリジナルUSBメモリーと、刺しゅう糸8個が入った「FM1100ご購入プレゼント」(限定1000台)がもらえるキャンペーンを展開中。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中