「インサイト」のエッセンス採用、ホンダがリースする電動バイク

印刷
バイクもエコの時代
バイクもエコの時代

   ホンダは電動バイク「EV-neo」を2010年12月24日からリース販売する。

   重量物の運搬や宅配業務などのビジネス用途向けに開発された原付一種の電動二輪車で、低回転からトルクのアルモーターの特性を生かし、荷物積載時でも力強い発進と登坂性能を実現した。ハイブリッドカー「インサイト」の技術を応用した自社製モーターとリチウムイオン電池を採用し、約30分でフル充電できる。

   2010年12月から2011年3月にかけて、協力企業に100台ほどを納車してデータ収集をし、2011年4月から一般の企業や個人事業主にリース販売する予定だ。「EV-neo」をベースに、大型リアキャリアと、フロントバスケットの装着に便利なブラケットを標準装備した「EV-neo PRO」も同時に販売する。

   普通充電器付きの車両価格は、「EV-neo」が49万4550円。「EV-neo PRO」が49万9800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中