2018年 7月 18日 (水)

iPhoneで操作する空舞う「ゲーム機」

印刷
パロット社が開発した空を舞うゲーム機「パロットAR.Drone(エイアール・ドローン)」
パロット社が開発した空を舞うゲーム機「パロットAR.Drone(エイアール・ドローン)」

   パロット社が開発した空を舞うゲーム機「パロットAR.Drone(エイアール・ドローン)」が2010年9月16日から発売されているが、日本トイザらスでも12月15日から売り出した。価格は2万8799円。

   このゲーム機は、携帯電話向けワイヤレス周辺機器メーカーのパロット社が開発したWi-Fiを通じ、iPhoneやiPad、iPod touchで操作する。AR(拡張現実)を利用しており、直感的な操作だけで安定したフライトを楽しめる。屋内外での飛行ができるように設計され、機体に装着する専用のハル(カバー)を用意した。

   屋外の飛行には、風の抵抗を減らし、コントロールのしやすさを極めるように形成された専用ハルを使用。また、屋内用ハルには白とグレーのコックピットの外側に、ぶつかった際にプロペラを保護するカバーがついている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中