“ケータイのプロ”が手掛けるニュースサイトOPEN

印刷
ドコモのニュースサイト「Studio Xi(スタジオ・クロッシィ)」
ドコモのニュースサイト「Studio Xi(スタジオ・クロッシィ)」

   12月24日にサービスインしたNTTドコモの次世代通信LTEサービス「Xi」 (クロッシィ)。これに先立ち、ドコモでは、動きの早い携帯・通信業界の変化をいち早く届けようと、ドコモ自らが手掛けるニュースサイト「Studio Xi(スタジオ・クロッシィ)」を開設している。

   同サイトは「次の社会が見えてくる」をテーマに「クロッシィ・ジャーナル」と「クロッシィ・プロジェクト」という2つのコンテンツから構成されている。「クロッシィ・ジャーナル」では、NTTドコモやLTEに関する最新情報だけでなく、モバイル市場に強いニュースサイトの協力のもと、スマートフォン、モバイルコンテンツ、ソーシャルメディア、公衆無線LANなど携帯電話・通信に関するさまざまな情報を配信。その他にもスタジオ・クロッシィ編集部によるオリジナル記事や、津田大介氏をはじめとする著名ジャーナリストおよび専門家による寄稿記事なども随時更新している。

   また「クロッシィ・プロジェクト」では、PARCOの広告やAKB48のCDジャケットなども手掛けるアートディレクター秋山具義氏と「攻殻機動隊S.A.C」シリーズや「東のエデン」の監督としても知られるアニメーション監督の神山健治氏が、交通・環境・医療・教育やビジネス・エンタテインメントなど、多様な分野での活用が期待されている「クロッシィ」によって、社会にどのような変化をもたらすかを、両氏が日ごろ活躍する分野で取り組みを行っていく予定。このような通信キャリアが業界に特化したニュースサイトを展開するのは異例の試みだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中