ジャンボジェットよ永遠に! 雄姿見納めグアムツアー

印刷

   JALのボーイング747-400型機の退役を2011年3月に控え、最後の国際線チャーター便で行くグアムツアー「ありがとうジャンボ グアム2日間」が、ジャルパックなどから10年12月21日に発売された。

   ボーイング747通称「ジャンボジェット」は、1970年にJALが1号機を就航して、日本人の海外渡航需要を牽引してきた。40年間に渡って世界の空を飛び続けており、今回は感謝の意を込めたラストチャーターフライトだ。

   ツアーは、週末の土日を利用した1泊2日の日程で、機内では搭乗証明書、記念品、特別機内食(往路)の提供を予定している。グアムでは、到着日の夜に機長によるトークショーを行い、翌日はツアーの目玉でもある「ジャンボジェットによるTouch&Go」の撮影会を予定。ツアー参加者のみを対象とした特別な撮影場所を用意している。

   日程は、2011年2月26、27日。ホテル・ニッコー・グアムの利用を予定しており、旅行代金は、2人1室利用なら、1人13万8000円~。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中