みなと横浜「光の街」に  Xマスイブ恒例の全館点灯

印刷
MM21地区の全館点灯に多くの人が目を奪われていた
MM21地区の全館点灯に多くの人が目を奪われていた

   クリスマスイブを迎えた2010年12月24日夜、横浜市・みなとみらい21地区(MM21地区)で主な高層オフィスビル全室の照明をつける全館点灯が行われた。今回で14回目になるクリスマスの恒例行事で、横浜ランドマークタワーやクイーンズタワー、パシフィコ横浜などが対象。当初は3日間にわたって点灯していたが、地球温暖化防止へ配慮して、09年からイブの24日のみの点灯になった。今回からは、観光スポットとして有名な「汽車道」などに大型キャンドル500灯を設置する試みも始まり、街全体がイルミネーションとなって輝いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中