お金とは「魔物」か、より大きな自由を与える「幸せの鍵」か?

印刷
決定版、お金のバイブル
決定版、お金のバイブル

   サンマーク出版は2010年11月12日、新刊本『お金と人生の真実』(著・本田健)を発売し、好評だ。

   独自の経営アドバイスで多くのベンチャービジネス成功者を育ててきた経営コンサルタントの本田健氏が、お金を儲けることだけでなく、お金に振り回されず、豊かかつ自由に生きるための知恵をしたためている。

   本田氏は、「お金持ちは、お金持ちがもたらす自由を、普通の人より享受しやすくなっている」とし、お金をたくさん持つことのメリットを記すが、その一方で、お金は「魔物」にもなると伝えている。「お金さえあれば、もっと幸せになるはず」という考えは、実際にお金持ちになってみると、真実ではないことに気づくといい、幻想が崩れ去ったぶんだけ、人生やお金に対して苦々しさを感じるという。

   そして、本田氏は「お金に振り回されないための3つの生き方」があるとし、「十分な資産を持ち、収入を持つこと」「お金と感情的に上手につきあい、質素に暮らす」「資本主義から離脱して、自給自足の生活を目指す」を挙げ、どの方法を取るかは、その人の人生観や生き方のセンスによると記している。

   単行本、205ページ。定価1680円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中